【設計管理課】 業務内容を一部ご紹介♪

  • 2021.2.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは 😀 

コロナと共に新年を迎えた2021年、早々に第2回目の“緊急事態宣言発令”

更には3月7日まで延長が決定となってしまいました。

マスク😷を着用しない生活、自由に旅行✈に行ける、安定した生活へ戻るには一体どのくらいの

時間がかかるのでしょうか・・・

「コロナ疲れ」皆様大丈夫ですか❓❓❓

見えないウイルス🦠 への不安と恐怖は大きいですよね。。

誰も経験したことのない異例な事態で、日本人のみならず、世界中の人々が

何らかの我慢を強いられる生活を送っていると思います。

 まだまだ収束の兆しは見えない状況下ではありますが、元の生活へ早く戻るも遅く戻るも

1人1人の意識一つだと思いますので、引き続き「感染予防対策」の徹底を

心掛けて生活していきましょう🤗

 

この大変な状況の中ではありますが、今年も4月🌸に5名の新入社員を迎える予定で

現在社内でも受け入れの準備を進めている所でございます。

そこで、今回はほんの一部ではありますが、【設計管理課】の業務内容について

ご紹介したいと思います⸜( ´ ꒳ ` )⸝🧡

 

【設計管理課】は図面修正・アダプタ設計を中心に対応する課であり、

図面修正の方法は、主に“手書き” “CAD”の2通りあります🎵

今回は、その“手書き”修正について詳しくご紹介します 😎 

まず、

《手書き修正時に使用する必需品について》

①シャープペンシル

KIDでは製図用のシャープペンシルを使用しています✏

細さ:0.3と0.5

②字消し板

手書きの図面修正はとにかく細かい作業との闘いです😤

消しゴムを使用した際、「消したくなかった文字まで消してしまったああああ😨😨😨」

となるとかなりショックです・・・

そんな時に活躍するのがこの字消し板です!!

消したい部分の上に穴を置き、上から消しゴムで擦ることで、消したくない部分まで誤って

消してしまうことを防ぐ事が出来ます。

穴の形は曲線や直線など様々で、消す範囲の大きさや形状に合わせて使い分けます。

このように字消し板は、修正の度に助けてくれる為、図面修正時には欠かせない必需品です👏!!

 

③ペンシルタイプの消しゴム

角型・丸型の種類があり、こちらも細かい所を消したい時にとても便利です♪

 

図面修正をする際に一番意識している事はもちろん「文字の綺麗さ」です ✨

設計管理課に所属している8名の社員が書いた文字がこちら↓↓↓

図面が綺麗に見えるよう、普段から文字を統一!!させる事を心掛けて修正をしています🙆‍♀️

それにしても、なぜこんなにも全員の“文字”が似ているのか・・・・気になりませんか⁉

 

その秘密はこちら!!!

『練習ノート』です(*ˊᵕˋ*)੭

新入社員(女性)は、まず入社後『練習ノート』が配布されます。

週初めに先輩がお手本を書き、それをマネしながら毎日コツコツ文字の練習をしていきます。

毎日の積み重ねでだんだんと文字が統一されていくのです👍

1年間の終わりに初めて書いた頃の文字を見比べてみると・・・

見違えるほど文字が綺麗になっている為、地道かもしれませんが、

自分自身の成長を実感する事が出来ます。

もちろん、練習ノートを卒業した後も、引き続き各自で練習し、

図面修正の時のみならず、ちょっとしたメモを書く時も「綺麗な文字」を書く事を

意識して取り組んでいます。

 

電気工事には欠かせない、無くてはならないのが「図面」です。

KIDでは受注した現場作業の図面は“作業前” “作業後”一切手を抜かず、

『御客様』の立場になって『綺麗で見やすい図面』の作成を心掛けています。

これからも引き続き、綺麗な文字で統一された図面を御客様にご提供出来るよう

努めて参ります(^0^)/🌸

 

一部ではありますが、【設計管理課】業務内容のご紹介でした!!

次回の更新もお楽しみに 😎 💛

ピックアップ記事

  1. HP上に「電気のQ&A」を開設致しました!!私たちの暮らしに無くてはならない「電気」ではその仕組みに...