ブログ

*KID菜園*

  • 2020.8.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは😄✨

夏も終わりに近づいていますが、まだまだ寝苦しい暑さが続いていますね💦

今年の夏は「感染症」「熱中症」の両方の対策が必要となりました。

今後も体調管理に気を付けて、感染予防対策😷もきちんと行っていきましょう💪 

 

さて今回は...

KID菜園についてご紹介します👩‍🌾

KID菜園では、敷地内の空いているスペースを利用して

キュウリとゴーヤを育てています‼

 

毎年この夏の時期になると、太陽の光をたっぷり浴びた

キュウリとゴーヤがたくさん実りを迎えています😊❤

 

突然ですが、皆さんはキュウリが「最もカロリーが低い果実」として

ギネス世界記録に登録されていることをご存知でしょうか?😲💥

なんと、キュウリ1本(100gあたり)14キロカロリーとのこと‼

その理由は、キュウリの95%以上水分で出来ているからだそうです🥒

これは驚きの事実ですね‼‼‼

低カロリーといっても、栄養素が少ない訳ではありません🤫

・抗発ガン作用や免疫賦活作用のあるβカロテンが含まれている

・βカロテンが体内でビタミンAに変換されると

 髪、粘膜や皮膚の健康維持、視力維持や呼吸器系統を守る働きも加わる

・利尿効果の高いカリウムを多く含んでいる為、むくみを取り身体を冷やす働きがある

健康維持に役立つ栄養素がたくさん含まれています

 

一方、ゴーヤも夏の定番野菜有名ですね✨✨✨

熱中症対策の🍃ン🍃として軒先で栽培している方も多いのではないでしょうか😊

見た目はゴツゴツとした固い印象ですが、意外にも90%以上水分を含んでいます‼

そんなゴーヤの栄養素の効果といえば...

・ゴーヤの苦味成分モモルデシンは、食欲を増進し胃腸の粘膜を保護する

 もうひとつの苦味成分ククルビタシンは、毛細血管を丈夫にして細胞や血液循環を守る

・疲労回復や感染症の予防、コラーゲンの生成を助けるビタミンCが含まれる

まさに夏の暑い日☀には心強い作物のひとつですね😄

 

KID菜園では今後も育てていく作物の種類を増やすそうです😊❤

収穫したものは、社員が自由に持ち帰ることが出来たり、

昼食の際にみんなで頂くこともあります🍴

 

また来年もたくさん実りますように...🙏✨

ピックアップ記事

  1. HP上に「電気のQ&A」を開設致しました!!私たちの暮らしに無くてはならない「電気」ではその仕組みに...